社長挨拶
独自の研削技術で、お客様の未来をサポートいたします。

太陽工機は1986年に創業して以来、研削加工技術の分野に特化した独自の開発力により市場ニーズの開拓に努めてまいりました。特に従来の発想を超えて開発した「立形研削盤」は確かな精度・剛性を備え、お客様に作業性の改善とプロセスイノベーション(工程革新)を提供致します。
量産部品対応の小型機から多品種少量向けの大型機まで多くの機種を用意し、国内のお客様はもとより、海外のお客様からも高い評価を頂いています。これらの開発力をベースとして、複合化、大型化をはかり、多彩なニーズに対応しております。

今後も当社は、独自の開発力を磨きながら研削盤の総合専門メーカーを目指し、よりグローバルな市場ニーズを満たしていくために邁進し続けます。

代表取締役社長    渡辺 登
ページ上部へ